←もどる

ガラス石


びん博士とまではいかなくても、びんやガラスで出来たものが
好きな人は多いと思います。私もその一人です。

これは海でひろったガラス石です。

ひとつひとつちょっとずつ、色がちがっています。
海へいくと、貝殻よりもガラス石を一生けんめい探してしまいます。



ハート、増えました。


番外編。
実はこれは、一つの石の表と裏です。
性格が全然違うように見えるのが、おもしろいな。と思いました。
「▲×★※!!!」
     「◎:*・・〜〜?」





私のガラス石ずきを知って、知人が地元の海岸であつめた
ガラス石を送ってきてくれました。
その海岸がある地方にはまだ行ったことがありません。
こんなにまあるくなったガラス石もはじめて見ました。
色のバリエーションも豊富です。

夏になったら景色もとても美しいというその海岸へ
ガラス石採取の旅にゆくことを夢みる私であります。







ガラス石、拾ってきました。

まるく削れたガラス石を探して
一日中海辺を歩きました。
おいしい魚もたくさん食べました。
そんな旅のお土産の一部ですが、ご覧ください。

紫など、めずらしい色や茶筋入りのもの。
 
元びー玉。
 ハート。



もどる


Copyright (C) Yuki Ainoya. All rights reserved.